忍者ブログ

掛軸裏とか掛軸裏とか掛軸裏とか

RAIMUさんの掛軸裏

エンドレスのプレイスタイルについて

とりあえず1000階超えを含め、一通りのプレイスタイルをこなした上での自分の個人的な感想です。
最終的には好き好みになるかもしれませんが効率、安定性を考えるとこんな感じになりました。

<武器有り、無し、高レベル、低レベル、に対する考え>

まず、武器に関して。
通常盾が3連打に耐えられるまで(19まで)育てば持つ価値は非常に有ります。
実際のところ、狩りでの最大HPの低下を考えるととりあえず20まで育ってからが良いと思います。
育てる場合はバトカンや見切りと相性が良いです。
ちなみに1000階以上潜る際はほぼ必須だと考えています。
敵を倒す手段が増えますので即死罠の有無の影響が減り、安定します。
狩りの最中のレベル復帰も歩いてきた敵を殴れば良いだけなので楽チンです。
この際は、通常盾の耐久力も育っているため罠をほぼ必要としません。

安定性が増し、育てる楽しみも増え良いことづくめです。

が、盾が育つ前から持つといろいろと使えはしますがはっきり言って邪魔です。
盾が育つまでのアイテムスペース1個の価値は武器のメリットを上回っていると思っています。
ということで弟切草2枚目、やりすごし2個目を優先で持つと良いと思います。
長期戦における事故の遭遇率を甘くみないで下さい。

次に、高レベルに関して。
通常盾が3連打に耐えられるまで(19まで)育てばする価値は有ります。
なぜなら、使い捨てのための狩りが減り、レベルを維持させやすく、武器を持つ余裕も出るからです。
上げやすさ、相性の点から、武器を持ってからが上げ始めるのに良い時期だと思っています。
ちなみに1000階以上潜る際はなるべく上げたほうが良いと考えています。
敵を倒す手段が増えますので即死罠の有無の影響が減り、安定します。
狩りの最中のレベル復帰も武器があれば歩いてきた敵を殴れば良いだけなので楽チンです。

盾育成(19まで)が完了していれば狩りの質、量共に減らせるので、とりあえず上げていくと良いです。
矢の火力アップ(ついでに殴りも)は結構馬鹿に出来ません。

が、盾が育つ前から上げるのは狩りの効率が下がるため安定しません。
盾が育つまではダウン無視の高速くさおに狩りのメリットが大きく上回っていると思っています。
早々に盾が19まで育った場合を除き、狩りの結果に左右されがちな中盤(500階あたり)までは上げるメリットは薄いです。無理にレベルを維持しようとすると時間効率が悪いです。

<結論>
どっちも盾が育ってからは非常に有効。
ただし、盾が育つ前から始めるとまず足をひっぱります。

思い入れが無い限り余裕が出てから始めよう。
PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

TRACKBACK

Trackback URL:
Copyright ©  -- 掛軸裏とか掛軸裏とか掛軸裏とか --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ