忍者ブログ

掛軸裏とか掛軸裏とか掛軸裏とか

RAIMUさんの掛軸裏

バトカンの取り扱い方

バトカンヨイショ記事です。

まずはメリット、デメリットから。

<メリット>

①対グレチキへの選択肢が増え、金縛り、吹き飛ばし、矢の消費を減らせます。
②ゴーストハウスやンバマ等の殴り合いに強いです。
③(特にあかりつきの)狩りの時の地雷消しに使えます。
④常時発動なので結果予測が容易です。

とりあえず①は小さくないメリットです。特に吹き飛ば矢で対処しきれない狭い部屋や通路でも対応できる可能性が発生するのが優秀です。
また、グレチキと同様に、弟切草や吹き飛ば矢と組み合わせることにより成虫程度の敵なら低リスクで倒せたりもします。状況次第では黒豚すら撃破可能です。
トラバサミ、睡眠罠、錆罠を使えばさらに使い勝手が向上します。

<デメリット>

①他の盾に比べ被ダメージ期待値が高いです。
②バトカン使用時に投石が絡むと非常に危険です。
③間接的に弟切草や薬草の消費が増加します。
④間接的にお腹も減ります。
⑤使用タイミング等、少々慣れが必要です。

恐らく一番の不安要素は②だと思われます。が、実際のところバトカンでの処理中に投石がきて倒れたことは自分は一度もありません。バトカンメインで恐らく合計3000階近くは潜っていますが、一度も無いのです。
③に関しては弟切草が余っている時に使用するのが前提なのでほとんど問題無いと思っています。
むしろ2枚目以降の弟切草を積極的に持つ意味合いが増えるので逆にメリットぐらいに思っています。
④も使用タイミング自体が開幕時や狩りの時がほとんどなため、どのみち足踏みをするので、あまり気にするほどでもありません。
そもそも、お腹に不安なときには使わないというのも使用タイミングの一つです。

ということで、個人的に⑤が一番のデメリットかなと思っています。
単純にタイミング抜きでのグレチキの処理の仕方一つとっても、
吹き飛ば矢+バトカン、足止め罠+矢+バトカン、バトカン+弟、バトカン+殴り、バトカンのみ、吹き飛ば矢のみ、金縛り、罠
と非常に選択肢が多いです。まあ、多いのがメリットなんだけどね。
(実際にはこれにアイテム状況、フロア状況、投石リスクを加味した上で判断します)

ちなみに①に関しては擁護はできないです。だってそういう盾だもん。
※追記※
と、思っていたのですが、敵とガチれるようになってからは撃破までのターンが早くなるので、結果的に被ダメージ期待値は改善されます。(少なくとも鉄鋼よりは良いです)
あと、弟切草で回復しつつ相手にダメージを与えられる唯一の盾になります。

<使い方>
強度が+3~13までの時期の場合
グレチキの処理は基本的には間合いがある間は矢で攻撃し、それから自分で離れたり近づいたり吹き飛ばしたりして、一マス離れた状態に持っていき、単発で殴られるときにバトカンに装備が無難です。
もしもグレチキの攻撃が外れたら下がるか吹き飛ばしか金縛りか再度選択。
その後弟切草を使用して再度殴られチキン化or撃破。
終了後は強めの使い捨てに替え、壁の中で回復します。
+8、9の時期はちょうど2発耐えられて、確定でチキン化となりますが、弟切草は使ったほうが良いです。
体力的に、さらに1発耐えるだけは残りますので、まさかの投石や炎への抵抗力がつきます。
ただ、矢ですでに後一発まで削ってある場合は殴ればいいです。ただし、外れたら死ぬ体力しか残ってないときは当然回復優先。
あと、薬草があるときは薬草も使って微回復。

強度が+14以降の時期の場合
確定で3発耐えられるので矢以外にも殴りによる削りが少し期待できます。が、基本的には一緒です。

<注意点>
金縛りや吹き飛ばしが余っていたり、弟切草が少ない時にバトカンを気軽に使わないこと。
あくまでも選択肢に加わるだけで、メインの選択肢では無いです。
あかりがついていて安全が確認されている状況でも無いかぎり体力を減らすことは危険な行為には変わりありません。



※バトカンで返すダメージ、矢の火力、盾の耐久力、敵の体力がわからない方は、エンドレス基礎知識のカテゴリーに置いてある

「与ダメージ算出表」

で確認お願い致します。
PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

TRACKBACK

Trackback URL:
Copyright ©  -- 掛軸裏とか掛軸裏とか掛軸裏とか --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ