忍者ブログ

掛軸裏とか掛軸裏とか掛軸裏とか

RAIMUさんの掛軸裏

特殊地形について

エンドレス再開まで、もうしばらく掛かりそうなので適当に小ネタを書いていきます。
※あくまで自分の場合の判断なので参考までにどうぞ

井の字
基本的にあかりが有れば即使用。
無い時はワナ巻きを読み、即死罠に勝手にかかるよう加工して、敵を減らしてから探索。つるはしに余裕があれば部屋間をつなぐのも可。

回の字
基本的につるはしを使って店を掘りあてます。
開幕時、壁に隠れて敵を外周に送り込むと少しだけ安全に探索できます。
外周は左回りに歩けばわりと安全ですが、深層だとグレと豚がいるためあまり行きたくはないです。また、外周を歩くと時間がかかるため、わずかですがグレや豚の自然発生率が増えるので。

一方通行(一本道)
一方通行の場合は開幕階段部屋だとスルーする可能性があるので見落としの回避方法のほうが重要です。

部屋の特徴としてはやや広めの部屋で隣の部屋までの通路が極端に短いか長い場合が多い気がします。あと、部屋の中央以外に水路が無いです。
また、マップの部屋の表示位置で、ある程度推測可能です。(説明しづらいけどこれ重要)

開幕階段部屋だけどとりあえず該当するな~、と判断したときの動き
1~2部屋回ってみます。
もしくはつるはしを使って上下左右どこかつなげてみます。大体つなげ終わる手前で一方通行だと判断可能です。
また、このときに可能なら四隅か中央を狙うとお店に直接でられる可能性がありますのでそれも意識するといいです。

なお、ワナ巻きをあまり使いたくないときは正解か不正解か確信が持てた時点でワナ巻きを読むか階段部屋に帰るかするといいです。
PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

TRACKBACK

Trackback URL:
Copyright ©  -- 掛軸裏とか掛軸裏とか掛軸裏とか --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ