忍者ブログ

掛軸裏とか掛軸裏とか掛軸裏とか

RAIMUさんの掛軸裏

チキン肉とカラク肉の取り扱いについて

珍しく、準肉無しの話。
(正直、完全肉無しの攻略記事は、もう書くネタが尽きてきた)

<カラク肉について>

<簡易解説>
超万能アイテム。
ですが、必須アイテムでは無いので、無理に温存し続ける必要も無い。(これ重要)
実際に本気で温存する時はやりすごしが無い時のみ。

<主な使い方>
①開幕で金縛りや使い捨ての消耗を要求される時に使う。
カラク肉がダブついている、または金縛りや使い捨ての回数が不安な時の使い方。
開幕を凌いだあとは部屋の出入口やT字に即死罠を設置しつつ移動する事でカラク無双が出来ます。
②井の字で使う。
部屋の出入口や交差点に即死罠を設置しつつ移動する事でカラク無双が出来ます。
あかりが無くても井の字を安全に回れるため、地味にイカします。
③狩りに使う
デロデロを天然で発見して、かつ、アイテム状況が悪い時が理想的です。
つるはしやあかりが無くてもハイクオリティな狩りが堪能出来ます。
全ての部屋の出入口に即死罠を設置して、バネ等余計な罠を消すことで、部屋の中や通路など、どんな位置で足踏みをしても平気なフロアが完成します。(省けるところは省いても構いません、ご自由に)
基本、通路加工はしないので、デロデロと落とし穴の比率は足踏みをする位置を切り替える事で調整します。
具体的にはくさおに罠部屋を2部屋ほど用意して、1つを足踏み拠点で潰しつつ、くさおにが足りないと感じれば2部屋稼働させればいいです。くさおに回収の際は、拠点そのものを入れ替える方法をとる事で余計な行動数ロスを減らせます。
ちなみに迷路部屋等、敵が詰まる箇所にあえて、落石、毒矢+錆、丸太を設置する事でダウン対策を施しておくと便利です。
なお、なるべく狭いスパンの移動のほうが効率が良いためこれに関しては通路加工も視野に入れると良いです。注意点として、罠設置→加工の流れになるため、ちゃんと位置を逆算する必要があります。
ついでに、召喚罠が出るフロアの場合は召喚罠を残しておくことでちょっとだけ敵を増やせます。出入り口設置の際にでたものも利用可能なら利用すべし。(即死罠不足にならない程度に)
④アーク、黒豚からの逃亡に使う。
カラクを使ってまで、という状況は滅多に無いでしょうし、選択肢の一つ程度です。
ちなみに黒豚の場合は、逆に倍速特攻で、さっさと潰すのも有りっちゃ有りです。
⑤開幕小部屋で使う。
通路までの逃走経路が見えていれば。やりすごしを節約出来れば儲けもんです。
ただし、変身直後の自動罠設置で地雷、大型地雷が設置される可能性も忘れずに!
⑥2分、4分で使う。(開幕、非開幕問わず)
もったいないけど、使えばカラク無双が出来ます。カラク肉がダブついていれば。
⑦開幕ドレインで使う。(特に大部屋)
あのムカつくポリ野郎を避けながら壁等を目指す事が可能です。
⑧大部屋で使う。
壁や階段までの移動ターンの短縮。または、壁への逃走後の落とし穴脱出に。
ちなみに壁への逃走の際は4マス以上離れていると有効です。
また、偶数マスの場合は無駄が無いですが、奇数マスの場合は1ターン無駄が出来るため、変身直後にもう一度手動で罠を設置する、壁から1マス間を空けて罠を設置する、壁と隣接させて罠を設置する、何れかを選択すると良いです。
目安として、
壁までやや遠いのなら、変身直後にもう一度罠を設置して落とし穴、丸太を期待する。
壁到達後、解除、掘りの段階で敵が隣接してしまうのなら、1マス間を空けて罠を設置して地雷被害を避ける。
壁到達後も暫く安全なら、壁と隣接させて罠設置、敵無力化系の罠を期待する。もしも、地雷系の罠が出来た場合は、腕輪を外して敵を上に乗せて金縛り、敵が外周を回り次第、斜めの敵を射殺、右へ2マス掘り、地雷の上の敵を吹き飛ばしで全員爆殺がベスト。

<カラク肉に対する個人的感想>
いろんな場面で使える優良アイテム。
ただし、どれも、無くても潜るのに支障が無いレベルなので2個目以降はそれなりの状況を見つけ次第、バンバン使っていくと良い。
緊急回避時にやりすごしの代用として使えるととても嬉しい。
やりすごしが2個あると若干、影が薄くなる。
(なんとなく、簡易解説とかぶっている気がしなくもない)

<チキン肉について>

<簡易解説>
食べて良し、投げて良しのお手軽、楽チンアイテム。
温存するタイプのアイテムでは無く回転率が売りのアイテム。
無理やり作成するものでは無く流れで作成するもの。(これ重要)
バトカンとの相性が抜群。

<主な使い方>
①開幕敵に投げる。
ワナ巻き使用時に即死罠が確保出来なかった時に。
たまに外れるのでなるべく隣接する前に投げよう。
チキンはなるべく地雷を使って再利用したいので野放しで良いです。
意外と高確率で肉として転がってます。
②グレ、黒豚に投げる。
特に選択肢の少ない黒豚に有効です。警報の心配が無いのも良い。
③食べる。
うまいっ!!
④狩り時の地雷消しに使う。
投げる事であらゆる敵を地雷消しの素材に使う事が可能です。
さらに消すと同時に新しいチキン肉がすぐ完成するのでテンポも良い。
⑤大部屋で使う。
リスキーですが、倍速肉として機能します。オススメはしない。

<チキン肉に対する個人的感想>
使ってナンボです。ジャンジャン使おう。
ただし、使い勝手が良いからとアイテム欄が空くたびに作っていると、時間効率が悪くなるのでほどほどに。
あくまで、おまけにすぎません。勘違いしないように。
(なんとなく、簡易解説とかぶっている気がしなくもない)

<まとめ>
チキン肉とカラク肉があると、やりすごしと金縛りに対する不安が和らぎます。
お腹への不安も和らぎます。
ぶっちゃけ、間接的に全てのアイテムの不安が和らぎます。
でも依存しすぎ無いように。
以上。



今後も準肉無し攻略の新たな記事が書けるように、なるべく準肉無しのプレイ頻度も増やしていくつもりです。
一応予定としては、やりすごしよりも先にカラク肉を拾ったら準肉無しにシフトする予定。

最後に一言、

「チキンはカラク無くていいですか?」

解らない方はスルーして下さい(笑)
PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

無題

なるほど、こうしてまとまったものを見ると想像以上に使い道があるんですね。
準肉無しほとんどやったことないのに適当言ってすいませんが、
腕輪外して降りちゃった大部屋で階段近い時なんかにももしかしたら使える?かな?

最後のはちょっと解らないかなぁ~(ねっとり)

無題

Tschebyscheffさん、こんばんは。

>腕輪外して降りちゃった大部屋
使えますね。ついでに、壁が近い時でも使えますね。
また、壁等から遠い場合でもシレン状態での移動さえ避ければ、吹き場所後に変身で問題無しです。
肉に余裕があるのなら、軸合わせ段階で一時的に使うのも有りです。

>解らないかなぁ~

「ペロッ」

この味は!ウソをついている味だぜ…!

TRACKBACK

Trackback URL:
Copyright ©  -- 掛軸裏とか掛軸裏とか掛軸裏とか --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ