忍者ブログ

掛軸裏とか掛軸裏とか掛軸裏とか

RAIMUさんの掛軸裏

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


掛軸裏エンドレス攻略まとめ(仮)

掛軸裏エンドレス、攻略まとめ。
エンドレス攻略における重要項目を適当に挙げていきます。

全部抑えれば、500階超えレベルなら2回に1回はいけるようになります!(個人差有)
※苦情、返品は一切受け付けておりません

<重要項目一覧>

くさおに狩りを安定して出来るようになる。
矢索敵及び索敵後の硬直での敵の把握を出来るようになる。
アイテムバランス調整をうまくとれるようになる、バランスが狂わないように節約する。
アイテム状況に応じて、狩りに入るタイミングを調整する。
腕輪を外すタイミングを覚える、そして、見落とさない。
罠の位置の記憶、音による現状把握の精度をあげる。
フロアの地形、状況をある程度予測出来るようになる。
餓死への警戒を怠らない。
アーク、豚への対処は迅速に。
かすみの魔法をなめない。
ブレゲ3連打で詰む状況でむやみに通路を歩かない、行動しない。
RAIMUさんの攻略記事を熟読する。
通常盾はバトカン安定。
やりすごしは2個安定。
巻物が出ないときはつるはし大量持ち+巨おに安定。
武器は不要。
高レベルも不要。
手を抜けるときは抜く、徹底するときは徹底する。
やりすごし、金縛りは常時節約、ピンチ時は大胆に。
RAIMUさんの攻略記事を熟読する。
通路加工時、敵は左折するというのを常に頭に置く、無駄掘り厳禁。
大部屋での斜め場所替えは必須。
正直、予選より本戦のほうが安定すると思う。(予選13連突破より、500階突破)
大部屋4ターン以内キルは稀。でもこの間3ターンでやられた。これで4ターン以内キルの経験は2回。

<エンドレス階数ごとの目安(適当)>

~深層の壁~
<100階超え>
個人的に100階からが本戦だと思います。
50~100階あたりはアイテムバランス調整したりとほぼ準備運動。
~くさおに狩りを安定して出来ているかどうかの壁~
<300階超え>
このあたりまで安定していけるようになると基本はOK。
伸び悩むならプレイスタイル&アイテム構成を再検討すると良い。
~やりすごしを2個持ちしているかどうかの壁~
<500階超え>
やりすごし1個持ちのスタイルだと安定到達が結構キツイレベル。
2個持ちの重要性に気付かない内はかなりの壁になる。(運に左右されるため)
なので一昔前のプレイヤーは大体、到達出来ていませんでした。
逆に2個持ちしてたらわりと余裕。
~凡ミス回避が出来ているかどうかの壁~
<1000階超え>
(致命傷になりうるレベルの)凡ミスとの戦い。
1、2度の重度の凡ミス、ささいな凡ミスなら、許容範囲。
あと、終盤のプレッシャーはキツイものがあります。
~やりすごし不足との戦い~
<2000階超え>
ここまで来るにはやりすごし2個持ちでもキツイです。
出来れば3個持ちたいところ。
でも、狩りの頻度も減らしたいので、悩ましい。
~別世界~
<2000階以降>
ミノ斧無双。もはや別ゲーです。

風来人「理不尽大部屋以外じゃ倒れる気がしない」
カカ・ルー「大型地雷&炎」
風来人「うぎゃあー」

慢心との戦い。

以上


とりあえず、もう、ぱっと思いつくものもないので大体こんなものでしょう。
(その内こっそり追加するかも)

ええ、やっつけ記事です。
PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

TRACKBACK

Trackback URL:
Copyright ©  -- 掛軸裏とか掛軸裏とか掛軸裏とか --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ