忍者ブログ

掛軸裏とか掛軸裏とか掛軸裏とか

RAIMUさんの掛軸裏

凡ミス対策などについてのまとめ(その1)

凡ミス対策などについてのまとめ

基本的なことから、そこまでしなくても…、ということまで普段していることについて思いついたかぎり書いていきます。

最近、大部屋小部屋以外での死因がほとんどなくなってきているので地味ながら、エンドレスにおいてはかなり重要な部分になってくると思っています。

とはいえ自分の場合の対策方法なので分かり難い点や向き不向きなどがあると思いますので参考程度にしておいて下さい。


大部屋、モン巻き、やりすごしの置き方
木の矢経由、足元交換置きを推奨します。
ワンテンポ遅らせれば間違えないで普通におけますが、重たい時や長くプレイしているときはミスる恐れがあります。
逆に拾うときはアイテム欄に空きを作り普通に拾えるようにします。


狩り時や回復しないと危ないときの壁の堀りかた
狩り時の拠点を据えるとき、壁際に即死罠が無い部屋や通路に配置にないといけない場合の堀りかたです。

◇◇◇◇◇
◆◆◆◇◆
◆試◇◇◆
◆◆◆◇◆
◆◆◆◆◆

こんな風に掘ります。こうすることによりバネの影響で侵入してくる敵、通路における通常速敵+グレチキ、鈍足敵+通常速敵の影響で侵入してくる敵を防げます。返しを深く掘るとより安全です。
幻覚罠があるフロアの場合、幻覚敵が引っ掛かり、ダウン対策にも活用できます。その時はオドロ用に2掘り推奨です。

通路で攻撃を受けてすぐ回復しないと危険なときにも使えます。

また、2分や4分に突入する際にも有効です。その時はグレチキが多くいると仮定して深く掘ると良いです。

◇◇◇◇◇◇
◆◆◆◇◆◇
◆試◇◇◆◇
◆◆◆◇◇◇
◆◆◆◆◆◇

対グレ用にこんなタイプも有りです。深さ等はつるはしと相談すると良いです。


通路で体力が減っているとき
三連打に耐えられる強い盾に一時的に変更する、上記に書いてある壁の中での回復方法を使う、弟切草を使う、ものすごく細かく索敵する、です


見えない敵との場所替え
これを実行する場合は主に豚を場所替え+即死罠で処理する場合が多いかと思われます。
三連打を耐えられる場合ならばさして気にする必要は無いですが、もしも耐えれない場合は注意が必要です。
個人的な経験上、豚の周辺に他の敵がいる場合は多いと思っています。
恐らくは豚は投石しながら移動しているので、他の敵に追いつかれやすい、つまりやすいことが原因かと。

対策
豚が直線ラインと合ったとしてもまずは木の矢を放ちます。本当に豚なのかの確認及び豚の注意を引きつけるため。これは金縛る時にも言えることです。
次に吹きとばしを使い豚の背後に誰もいないかチェックします。
そして最後に場所替えです。
吹きとばしに関しては杖の回数、体力にもよりますが可能な時はするほうが良いと思っています。


使い捨て不足について
2枚以下になったら木の矢での索敵の頻度を上げます。
特にワナ巻きを読んだのに敵の進路上に即死罠が無い時は注意しましょう。こういうときは使い捨ての残り強度次第ではワナ巻き2枚目を読むことも視野に入れるといいです。豚が倒れる率も上がりさらなる節約がみこめます。
ただ、ワナ巻きの枚数に余裕があるのが前提ではあります。
それと、もしも使い捨てが残り1枚の時は弟切草2枚目を持つことよりもあかりやワナ巻きを優先してもあまり支障はないと思っています。
大部屋リスクよりも使い捨てが無くなるリスクのほうが高いと思うためです。これは個人の好みかもしれませんが。
まあ、そんな状況にならないように狩りを頑張るのが一番です。


やりすごしが無いとき

弱い盾での落下や予約は控えます。


アーク対策
混乱罠の近くのガイバラは倒す、もしくは腕輪無し場所替えで混乱罠自体を隠す、です。
特に進路上にある場合は隠すことにより、狩りをするときに狩りがしやすくなるので、場所替えが2本あるときは狙うといいです。

遠くでスカイが混乱しているときは落とし穴(駄目ならバネ)を見つけ次第、壁に隠れてから腕輪を外して動向を見守るといいです。
もし炎がきたら落とし穴なら落ちれば良いですし、バネなら飛ぶといいです。
このとき壁際のバネの横を掘っていたときはそのまま腕輪無しバネワープに繋げるとスムーズに対応できます。
まあ、バネで飛ぶ前に追加のワナ巻きを使用するでしょうから手持ちのワナ巻きが無いとき限定になるかと思いますが。

誕生した場合はワナ巻き、あかり、弟切草、金縛りはケチらないほうが身のためです。時には大部屋よりタチが悪い場合だってあります。
ちなみにやりすごしは逆効果です。(あたりまえ)

通路で接触状態のブレゲは吹きとばさない
曲り角まで下がり後ろが空いているのを確認後吹きとばす、です。
ただ、後ろから敵が来ていないのを把握済みが前提ですが。

金縛りの回数に余裕があるときは金縛りを使うといいです。



まだいろいろある気がするので思いついたらまた書きます。
PR

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

無題

参考程度に、と書いてるのに、「~するべきです」という表現はどうなのかなぁ、と・・・。
初心者はそうしなきゃ、と思い込んじゃいますよ。
ごめんね、こまかくて・・・。

無題

こだっくさん、こんばんは。

こちらこそ、大雑把で申し訳ないです。
あんまり文章まとめるの得意じゃないんですよ。表現方法に関しては大目に見て下さい。

状況によりけり(敵をどのくらい処理したあとなのか、罠の音はどんな具合か、アイテム状況、体力、お腹はどの程度なのか)なので常に正しい選択肢なんてないですからね…。

TRACKBACK

Trackback URL:
Copyright ©  -- 掛軸裏とか掛軸裏とか掛軸裏とか --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ